0歳育児中に買ってよかった本3選&妊娠中に役立った本1選

2015年12月17日
スポンサーリンク
Pocket

現在3歳の娘を持つわたしが、0歳育児中に「これは買ってよかった!」と思った本を3冊と、妊娠中に買って役立った本を1冊ご紹介します。

目次:
0歳育児中に買ってよかった本
妊娠中に買って役立った本

0歳育児中に買ってよかった本

育児にくじけそうになったわたしを幾度となく助けてくれた1冊

わたしがあなたを選びました

わたしがあなたを選びました

産婦人科医である著者が、言葉があふれるままに書きとめた一編の詩。お腹の赤ちゃんが、お父さんとお母さんに語りかけているように書かれています。
産後のマタニティブルーに苦しめられていた頃、「もう育児なんてしたくない」と諦めそうになったときに何度も読んだ本です。

おかあさん、
わたしを知った日のことをおぼえていますか?
あなたは戸惑いました。
あなたは不安に襲われました。
そしてあなたは、わたしを受け入れてくださいました。
あなたの一瞬の心のうつろいを、わたしはよーくおぼえています。
つわりのつらさの中でわたしに思いをむけて、自らを励ましたことを。
わたしをうとましく思い、もういらないとつぶやいたことを、
私の重さに耐えかねて、自分を情けないと責めたことを、
わたしはよーくおぼえています。

この一節は、育児にくじけそうになっている自分の気持ちとみごとに重なって、読むたびに涙が止まりませんでした。
そして、わたしのもとに生まれてきてくれた娘への感謝の気持ちで、胸がいっぱいになりました。
生まれてくれたことへの喜び、命の尊さを、再確認しました。

娘への愛おしさを一層深めてくれたこの本は、わたしにとって無くてはならない一冊だったと思います。

育児にまつわる「迷信」に惑わされないために読みたい1冊

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK

自身も2児の母である小児科医による育児本で、赤ちゃんのお世話やトラブルについて分かりやすく解説されています。
「おむつかぶれがひどい」や「泣いてばかりいるけど大丈夫?」などの普段の生活の疑問や、「授乳中の薬は?」など母乳に関すること、「ワクチンは受けるべき?」などの病院・病気に関することまで、さまざまなことがQ&A形式で書かれており、とても読みやすいです。

わたしがこの本を気に入っている理由は、「論文などの医学的根拠にもとづいて書かれている」ということです。
以前、「育児の新常識!「食べたものによって母乳の味が変わる」は嘘だった?!」という記事でも紹介したのですが、育児本やネットの情報の中には、「なんの根拠もないのに信じられている迷信」が実は結構多いものです。
しかしこの本の中で書かれている情報は、すべてその根拠となる論文などが載せられているので、安心して読めておすすめです。

赤ちゃんの夜泣きに困ったときに読みたい1冊

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

生後5か月頃からひどくなった娘の夜泣きの改善のために、藁をもつかむ思いで購入した本です。
赤ちゃんの生活をととのえて夜泣きを改善する3ステップや、寝かしつけの変え方、おっぱいと眠りの関係などについて分かりやすく書かれています。

そしてなんとこの本に書かれている「寝かしつけの変え方」を実践したところ、それまでの “縦抱きスクワット”(縦抱きして膝の屈伸で揺らす方法)での寝かしつけから、“添い寝でお腹トントン” の寝かしつけに変えることができたんですよ。(変えたあと、また抱っこに逆戻りしてしまう時期もありましたが、一定の効果はありました。)

そして何よりわたしがこの本を気に入っている理由は、タイトル通り本当に「ママにも優しい」からです。
育児の合間に読みきれるよう、「読みやすさ」が重視された構成だし、書いてある内容も優しい。

何をしても泣きやまずに、うまく寝てくれないとき、抱っこなどのママにも負担がかかる寝かしつけをしていないと、泣いている赤ちゃんに申し訳ないという罪悪感がわいてきてしまうママもいます。
そのため、本当は必要ないのに、わざわざ大変なやり方で寝かせようとしている場合も多いようです。

赤ちゃんが安心できるやり方であれば、どんなに手を抜いた方法でも立派な寝かしつけです。
自信を持って、堂々とラクをしましょう!

この一節が大好きです。
それまでなんとなく、「母親というものは苦労しなければならないものだ」と思い込んでいた部分があったので、この文章を読んだときに肩の荷がだいぶおりたような気がしました。

妊娠中に買って役立った本

妊娠・出産・産後について必要なことがマンガで学べちゃう1冊

マンガで読む 妊娠・出産の予習BOOK

マンガで読む 妊娠・出産の予習BOOK

妊娠・出産にまつわるお金のこと、手続きのこと、育児グッズのこと、保育園のことなど、自分で調べあげるにはちょっと大変…ということが、すべてこの一冊にまとまっています。
本屋で何気なく手にしたこの本ですが、かなり役立ちました。
お金とか手続きとか全然わかんなくてめんどくせぇ…と思っていたわたしにとって、必要な知識がまるごと得られる(しかもマンガで!←ここ重要)のは大変ありがたかった。

著者自身のエピソードを絡めての内容なので、ところどころ共感できるところがあったりして楽しいです。おすすめ。

以上、わたしが読んでよかった本4冊をご紹介しました。
どれもおすすめですので、興味があればぜひお手にとってみてくださいね。

Pocket

スポンサーリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。