授乳中の花粉症対策、どうする?薬を飲んでも大丈夫?

2015年02月09日
スポンサーリンク
Pocket

今回は授乳中の花粉症対策について、薬の服用やその他の対策についてご紹介していきます。

目次:
授乳中に市販薬はNG?
お医者さんに相談しよう
薬の使用以外の花粉症対策

スギ花粉の季節ですね。
やんなりますよ。だってもう朝から晩までくしゃみ鼻水せき涙たまに鼻血なんですもの。
わたしなんかスギ花粉に加えて秋にも何かの花粉にやられるんで忙しいです。
通常であれば、薬局に行って「花粉症の薬ください。」って言えば済む話なんですけどね。

しかしながら子どもを出産し、授乳していたときには大変困りました。
授乳中だけど薬って飲んでいいのかな?市販薬は?それとも病院に行く?うーん、わからない!
とそんなわたしが調べたことなどをこれからご紹介していきます。

授乳中に市販薬はNG?

授乳中となると、今まで使用していた市販薬は果たして使えるのでしょうか?
厚生労働省所管の独立行政法人、国立高度専門医療研究センターのホームページに授乳中でも安全に使用できると思われる薬(花粉症に限らず)の一覧が載っていました。
授乳中の薬の影響 | 妊娠と薬情報センター

こちらを参照すると、花粉症などのアレルギーに効く抗ヒスタミン薬「アレグラ」に関しては服用しても良いと書いてあります。

市販薬に、アレグラと同成分の「アレグラFX」というものがあるので実際に購入してみました。

アレグラFX(成分:フェキソフェナジン)
アレグラFX
嵐の大野くんがCMしてるやつですね。医療用と同成分と書いてあります。
“眠くなりにくい”ということで一般的にも人気の高い市販薬ですが、それはどうやらフェキソフェナジンという成分が脳に入りにくい性質のものだからだそうです。

裏の注意書きを見てみると…
アレグラFX

授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。(動物試験で乳汁中への移行が認められています。)

あれれ、授乳中の使用は避けるよう書いてあります!
動物試験で乳汁中への移行が認められているためNGということですね。
やはり安全性を考えると、独断でこのような市販薬は使用しないほうがいいようです。

お医者さんに相談しよう

さて、前の章では授乳中に市販薬が使用可能かどうかについて書きましたが、やはり病院へ行って医師の指示を仰ぐのが一番安全です。
わたしも実際にはこの方法をとりました。

その際、夫や実家に子どもを預けて行ければいいんですけど、なかなかそうもできない場合もありますよね。
うちの場合はその頃ちょうど子どもも鼻水が何日か続いていて、耳鼻科に連れて行かなきゃなーと思っていたので、子どもと一緒に二人で耳鼻科を受診しました。
泣き通しの赤子を連れて1時間も2時間も待つのは骨が折れますけどね…。
なのでわたしはいつも事前に電話して待ち時間を聞いてから空いているときを狙って行ってます。

実際に授乳中に受診したときは、自分の症状と、授乳中だということを伝え、“母乳への影響が極めて少ない”という薬をいくつか処方してもらいました。そして、「心配だったら授乳後すぐに服用してください(薬を飲んでから次の授乳までの間隔をよりあけるため)」というアドバイスももらいました。

薬の使用以外の花粉症対策

薬の使用以外にも、なるべく体内に花粉を取り込まないように工夫するだけで症状を和らげることができます。
しかしながら、産後は赤ちゃんのお世話でてんてこ舞いな時期ですから、面倒くさいことは抜きで紹介していきますね。

身につけるだけで花粉を最大98%カット
「JINS 花粉Cut」

CMでもおなじみ、JINSの花粉Cutメガネですね。
花粉症でつらいのは鼻もそうなんですけど、目のかゆみや涙目も結構きついですからね。そういう方にはおすすめです。

透明なマスクでママの表情も見えて安心!
「ポレノン」

花粉の季節にマスクは欠かせない存在ではありますが、赤ちゃんと接するときはできればマスクで顔を隠さずに表情を見せてあげたいですよね。
このポレノンは顔にシュッとスプレーするだけで花粉をキャッチしてマスクの代わりになってくれる「見えないマスク」なので子育て中の方におすすめです!
1本約3000円でちょっとお高いんですけど、1本で370回分も使えるということなので花粉のシーズンこれ1本で充分持ちそうですね。

お出かけ前にスプレーするだけで花粉が衣類につきにくくなる
「エレガード」

衣類の静電気を発生しにくくすることで、花粉の付着を抑えることのできるスプレーです。
お出かけ前にスプレーし、帰宅時に軽く衣類をはたけば、家のなかに大量の花粉を持ち込まずにすみます。

花粉だらけの布団とおさらば!
「レイコップ」

干すよりキレイ!と話題の布団クリーナーです。
これがあれば花粉だらけの外に布団を干さなくても済みますね。
わたしこれめちゃくちゃ欲しいんですけど、ちょっとお値段が高くて未だに買ってないんですよ。迷ってる。
買ったらレビューしますね。

以上、授乳中にできる花粉症対策についてご紹介しました。
医師に処方された薬と花粉症対策グッズをうまく使って、なんとかこの時期を乗り切りましょう!!

Pocket

スポンサーリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。