毎晩寝る前に行う “夜の儀式” で赤ちゃんの寝かしつけをスムーズに!

2015年03月17日
スポンサーリンク
Pocket

夜の寝かしつけ、赤ちゃんがなかなか寝なくて困る〜!
早く寝かしつけてノンアルビール飲みながらDVDを観たいよー!早く寝ろー!
…というのはわたしの話ですが、夜赤ちゃんがなかなか寝なくて困っているという方は少なくないと思います。

そもそも赤ちゃんにとっては「朝?夜?なにそれ食えんの?」って状態なわけですから、「今は夜で、夜は寝るものなんだよ」ということを赤ちゃんに分かってもらうことで寝かしつけがスムーズに進む場合があります。

そのために毎晩寝る前に行う “夜の儀式” について今回はご紹介していきます。

目次:
“夜の儀式” とは?効果は?
おすすめの夜の儀式2選
 ・ベビードレナージュ
 ・絵本の読み聞かせ(0歳からOKの夜におすすめの絵本)

“夜の儀式” とは?効果は?

ここでいう “夜の儀式” というのは、「寝かしつける前に赤ちゃんとのスキンシップの時間を持つ」ということです。
少し照明を落として赤ちゃんとふれあうことを毎晩の儀式とする(毎日同じことをする)ことで、赤ちゃんが「お?そろそろ寝る時間なんだな?」ということを肌で感じることができ、そのままスムーズに寝かしつけることができます。

夜泣き専門保育士である清水悦子さんによる夜泣き改善書「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」にも、夜泣き改善のために寝る前の30分は「イチャイチャタイム」として、赤ちゃんとスキンシップをとる時間にすることを推奨しています。
少し照明を落としてその時間を過ごすことで、日中の興奮を静めることができるので寝入りがスムーズになるようです。

イチャイチャタイムの過ごし方のポイント
・ママはいつもより声をワントーン低くして、優しくゆっくり話す。
・テレビ・パソコン・携帯は厳禁!部屋はオレンジ色の光で薄暗くする。
・家事や仕事のことは忘れて、しっかりと子どもと向き合う。

また、この時間にスキンシップをしっかりととることで、赤ちゃんとの絆を深めることにもつながります。
わたしは0歳のころから娘を保育園に預けて働いており、どうしてもスキンシップの時間が少なくなりがちなので、毎日寝る前のこの時間だけは、他のことは一切忘れて娘とふれあうようにしています。

おすすめの夜の儀式2選

じゃあその “夜の儀式” ってのは何をすればいいの?ということですが、基本的には静かにできることで、それぞれの赤ちゃんが気に入っている遊びなどをすればOKです。
お気に入りの手遊びや歌があればそれをしてもいいし、まだ小さい赤ちゃんであれば、優しく声をかけながら授乳するだけでも立派なスキンシップです。

その中でもどんな赤ちゃんにもおすすめな2つの方法をご紹介します。

ベビードレナージュ

ベビードレナージュとは、赤ちゃんに行うマッサージのことです。
これを行うことで赤ちゃんはリラックスすることができるし、ママの方も赤ちゃんに対する愛着を強く感じることができます。
赤ちゃんの小さな手、足、体を愛おしく感じながらのスキンシップが可能です。

え?でもベビーマッサージってオイルとか使うんですよね?めんどくさ!と思うかもしれませんが、山田光敏さんの提案するこの「ベビードレナージュ」は、オイルを使う必要がないので気軽にできます。
以下の本に詳しいやり方が載っています。

部位別のマッサージや、「夜泣きが続くときに行なうドレナージュ」などの症状別のマッサージがイラスト付きで分かりやすく書かれているのでとてもおすすめです。
わたしも娘が0歳の頃はよくやってあげていました。

夜泣きが続くときに行なうドレナージュ
おへそと額の少し上にそれぞれ手のひらを当てます。同時におへその皮膚を下に、額の少し上の部分は後頭部の方に向かって、ゆっくりと皮膚を動かします。これを5回行います。一呼吸おいて再度繰り返します。

絵本の読み聞かせ

絵本の読み聞かせは夜の儀式としてもはや定番の、どんな赤ちゃんにも受けの良い遊びです。
赤ちゃんのお気に入り(もしくはママのお気に入り)の絵本を読み聞かせて過ごします。
ゆっくり優しい声で読み聞かせてあげてください。

0歳からOKの夜におすすめの絵本

・おつきさまこんばんは

夜になって出てきたおつきさまにごあいさつをしたり、横切っていくくもさんとお話したり。
優しいイラストでうちの娘も大好きな絵本です。

・いいこでねんねできるかな

次々と出てくる動物たちといっしょにねんねしよう!
この絵本シリーズは他にも「いないいないばああそび」や「ごあいさつあそび」などがありうちの娘も0歳のころからよくお世話になっていて今でも(2歳現在)大好きなシリーズです。

・ねないこだれだ

夜中に起きている子はおばけになって、おばけの世界に連れて行かれちゃう!
保育園などでも定番の絵本です。
うちの娘はとくに怖がる様子もなくケラケラ笑ってみてます。笑

以上、赤ちゃんの寝かしつけにスムーズにするために毎晩行う “夜の儀式” についてご紹介しました。
家事や仕事に忙しい毎日の中でしっかりと赤ちゃんと向き合う時間をつくることはとても大事なことですので、ぜひやってみてくださいね。

Pocket

スポンサーリンク

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。